カット技術でウェイとラインをコントロール 似合わせテクです | 原宿の美容室 GUZZLE HARAJUKUのヘアスタイル

GUZZLE HARAJUKUヘアスタイル

カット技術でウェイとラインをコントロール 似合わせテクです

柔らかなライン作りが定評の 荻原 貴 のスタイル。

長さに対してどこにふくらみ(ウェート)を持ってくるかがボブの似合わせの秘訣。

カット前に仕上がりのウェートラインを計算してカットします。

スタイルデータ
スタイル名 リップウェイトボブ
レングス ミディアム
イメージ カジュアル ナチュラル キュート
髪型 グラデーション, ボブ
カラーデータ
明るさ ナチュラル
色合い ピンク
使用技術 ワンカラー
こんな人におすすめ
性別
  • 女性向け
  • 男性向け
年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
髪量
  • 少ない
  • 普通
  • 多い
  • 無関係
髪質
  • 柔かい
  • 普通
  • 硬い
顔型
  • 四角
  • 三角
  • 逆三角
  • ひし
髪のクセ
  • あり
  • ややあり
  • なし
モデルデータ
カメラマン 大津
撮影日 2011/03/01
性別 女性
髪量 多い
髪質 硬い
顔型
髪のクセ ややあり
スタイリング&アレンジポイント

毛先をとにかく内巻きに。ロールブラシでもカールアイロンでもかまいません。
表面の髪をしっかりカールさせると全体に動きのあるスタイルに。 逆にしたの髪になじむ程度の軽いカールにすると下の方にカールが集まった落ち着いたボブになります。

その他
リップウェイトボブ